イベント開催時の待機

事例紹介

 平成10年 02月07日~02月22日

 長野オリンピック競技会場での待機業務

 ホワイトリングで実施されたフィギュアスケート競技の待機業務を行いま

した。

 練習中に選手が転倒し、当社の隊員がリンク中に入る場面がありましたが、怪我はなく。

 民間救急車での出動はありませんでした。


 平成24年 11月30日~12月02日

 ワールドカップショートトラック名古屋大会競技会場での待機業務

 大会前(11月26日)の練習日から大会終了までの待機業務を行いました。大会当日からは弊社の民間救急車及び、消防局救急車で、チームメディカルエリアを担当。

 幸いにも怪我人は出ませんでしたが、いつでも搬送出来るよう、万全の体制で待機業務を努めさせていただきました。